NEWS

最新情報

2021/11/27
用語集
法定相続

民法に定められた、原則的な相続人の相続割合のこと。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
寄与分

被相続人の財産の維持や増加に特に貢献した相続人に対し、その貢献の度合いに応じて遺産を多く相続させる制度です。

【具体例】
・父の事業継続に、息子が無給で多大な貢献をした。
・娘が、仕事を辞めて母親の介護を行った。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
特別代理人

親権者と、その親権に服する未成年者との間で、利益相反行為に該当する法律行為を行う場合、親権者はその未成年者を代理することができません。

そのため、家庭裁判所に申立を行い、特別代理人を選任してもらう必要が生じます。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
遺留分減殺請求

1 遺留分の意義
相続人に保障されている相続分

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
相続開始

人が死亡すること。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
内縁

社会生活においては、夫婦としての実質を有しているが、婚姻届を提出していないため、法律上の夫婦ではない関係のこと。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
遺言執行者

遺言の内容を、事務的に実現させる人。

遺言の中で定めることが可能。
相続開始後に、家庭裁判所へ選任申し立てすることも可能。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
遺留分

相続人に保障されている、最低限度の相続分。

遺留分は「遺言書」によっても侵すことはできません。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
特別受益

特定の相続人が、被相続人から遺贈されたり、生前贈与によって特別に受けた利益のことです。

民法903条に定められている規定で、亡くなった方からあらかじめ多くの財産をもらっていた相続人の相続分を差し引いて、「相続人同士が公平になるよう調整しましょう」という制度です。

詳しくはコチラ >>
2021/11/27
用語集
被相続人

亡くなった人のこと。
相続される人。

詳しくはコチラ >>